やわたの熟成にんにく卵黄

やわたの熟成にんにく卵黄

やわたの熟成にんにく卵黄は、高い栄養価でニオイと辛味が強い福地ホワイト六片を熟成させ、平飼い有精卵を使用してにんにく卵黄を作っています。

ニオイや辛味の強いにんにくを職人の手により約30日間黒く熟成させることでにんにくのパワーを内に封じ込め栄養価が高くなります。

正に職人の技が生きたにんにく卵黄は、スポーツが好き、毎日忙しい、朝から元気に過ごしたいという方におすすめです。

  • 福地ホワイト六片を30日間熟成
  • 平飼い鶏の有精卵使用
  • 1粒2.7kcalと低カロリー
内容量摂取目安量価格1日当たり単価
60粒2粒/日2,000円+税69.6円/日
初回限定金額定期購入金額送料
1,900円+税200円(3,400円以上全国送料無料)+税

やわたの熟成にんにく卵黄を初めて見ると、黒にんにくを使用していることをイメージしてかカプセルが黒色です。黒色のカプセルに、熟成にんにくという白色の文字が一粒一粒印字されています。(^_^;

やわたの熟成にんにく卵黄は、青森県の福地ホワイト六片というブランドにんにくを使用しているのですが、このにんにくは非常にニオイと辛味が強いのに料理をするとホクホクとして甘いというのが特徴のにんにくです。

この福地ホワイト六片を胃にやさしくマイルドにし、栄養を効率よく取れるように熟成という加工を行っています。熟成には30日間を費やし、熟成が進むほどに真っ白だったホワイト六片を黒く熟成させるのです。

この熟成の過程でにんにくパワーを内に封じ込めて栄養価もアップします。

そんな熟成させたにんにくに平飼い有精卵を合わせたのが、やわたの熟成にんにく卵黄です。

にんにく卵黄に使用されている卵黄は、平飼いで自由に動き回ることができて、栄養管理もしっかりされた鶏の有精卵というのが定番ですが、やわたの熟成にんにく卵黄ももちろんそうです。そんな鶏を鮮度の良い内に加工してしまうので栄養価も高いままです。その栄養価はタンパク質はもちろん、体内で合成できない必須アミノ酸も多くまれています。平飼いで自由に動き回ることのできる鶏の生んだ卵は、箸で挟んでもくずれることがありません。

ニオイが気になる人は安心してください。にんにくのニオイはしません。そのためにカプセルに栄養価とともにニオイも封じ込めているのです。カプセルを噛むとさすがにニオイはします。でも、飲み込みやすい縦長な流線型をしていますので、お水などでゴクッと飲み込んでください。にんにく臭くもなく特に味はしません。

やわたの熟成にんにく卵黄は、60粒入り1袋の定価が2,100円です。1日2粒を目安に飲みます。定期購入すると割引があります。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。