にんにく卵黄の作り方

にんにく卵黄を作ってみたいと思った方もいるかと思います。

最近にんにく卵黄はとてもはやっているようですが、せっかくこういった食品が直接働きかけてくれるようなものであれば、もっと家庭的に作りたい、直接加工されないものを摂取したいと思うのは当然かもしれません。

しかし、はたしてにんにく卵黄は作れるの?と思うかと思います。

実はもともとにんにく卵黄は九州の家庭料理でもあり、伝統的な食品でもあります。

そのため、にんにく卵黄の作り方さえ知っていれば、作ることはそれほど難しいものではないのです。

そこで、にんにく卵黄の作り方の簡単な流れを紹介していきましょう。

1、にんにくを6個用意し、レンジで6分過熱をします。
2、やけどに気をつけてにんにくの皮をむきます。
3、鍋ににんにくと大匙3の水をいれ、煮ながらふやかし、つぶします。
4、鍋の中に卵黄をいれ、ねっとりとしてくるまで混ぜます。
5、混ぜ終わったら、広げたラップの半分のスペースににんにくを広げます。
6、上になった面が乾燥したら、残りのラップを使用してひっくり返し、乾燥させます。
7、両面ともに乾燥をしたら、ネットなどに入れてさらに乾燥させていきます。
8、しっかりと乾燥をしたらお好みの大きさにカットし、丸めて完成です。

以上がにんにく卵黄の作り方になります。

このように、日常的に料理をしている人なら、なにも問題がない工程ですし、料理をしないひとでも、それほど難しくない作り方と言えるのではないでしょうか?

一度作ってみても楽しいですし、つくってみて作業、匂いが大変な場合はサプリメントを利用したほうがストレスがないかもしれません。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • にんにく卵黄に副作用はあるの?ないの?にんにく卵黄に副作用はあるの?ないの?
    にんにく卵黄がいろいろな効果効能があるのは分かっても、気になるのは、副作用ですよね。にんにく卵黄に副作用があるのか?ないのか?を調べてみました。
  • 黒にんにくサプリメント比較ランキング黒にんにくサプリメント比較ランキング
    黒にんにくはニンニクをさらに熟成させたもので、にんにくを更に熟成させているだけあって黒にんにくの方が効果が期待できるのです。そんな黒ニンニクもサプリメントが沢山販売されています。売れている人気の黒にんにくサプリ比較ランキングを紹介!