にんにく卵黄というと、にんにくを使っているので、臭いが気になる方も多いと思いますが、伝統にんにく卵黄は、ニオイを気にせずに飲み込めるようにソフトカプセルが使われています。

そのソフトカプセルにもトウモロコシと海草を原料にした植物性ソフトカプセルが使われているのです。カプセルというと人工的な感じがしますが、そういう不安を取り除くように努めているのです。

伝統にんにく卵黄

伝統にんにく卵黄のソフトカプセルを噛むとどうなるか・・・気になって一度噛んでみると。これはさすがににんにくのニオイがします。

ですから噛まずにそのまま水などで飲みこむとよいという説明がされています。パッケージを開けたときも、ほんのりにんにくのニオイがするので気になるのですが、食べた後はもちろんにんにくのニオイは一切しません。

健康家族の伝統にんにく卵黄の原料という話では、にんにくは無農薬にこだわり、そしてニンニクだけでなく卵黄も使われているわけですが、この卵黄も、大自然の中でにんにくを食べて育った元気な鶏の有精卵だけを使用しているのです。

にんにくを食べた鶏の卵を使ったにんにく卵黄って、なかなかすごそうです。

鶏の環境も風通しの良い広い鶏舎で平飼いされているうえに、飼料も栄養満点、水は阿蘇水系の地下水をイオン化して与えているというこだわりようです。にんにくだけでも精が付く気がするのに、卵黄にもこれだけのこだわりです。

驚くのが、伝統にんにく卵黄のサイトに載っている卵黄の画像です。指でつまんで持ち上げても卵黄が崩れず、弾力のある画像が載っています。

伝統にんにく卵黄は、健康食品ですから、毎日続けて食べることが一番です。原料も体のことを考えて厳選されていますので、妊娠中でも授乳中でも飲めます。体の疲れが取れたり、朝の目覚めがスッキリするという感想もあります。

発売当初から値段がそのまま変わらないというのに、定期コースで更にお得に購入できます。一袋からでも送料無料というのもうれしいですね。

健康家族の伝統にんにく卵黄は、一袋31粒入り定価1,280円です。一日1~3粒を目安に飲みます。

健康家族 伝統にんにく卵黄

伝統にんにく卵黄

健康家族の伝統にんにく卵黄は、素材にこだわり、農薬不使用のにんにくと平飼いした九州産の有精卵黄を使用して作られている、13年連続にんにく健康食品売上日本一のにんにく卵黄の中でも超人気商品です。

にんにく卵黄を包み込むカプセルもトウモロコシと海藻を原料とした日本初の植物性ソフトカプセル採用しています。

安心・安全のにんにく卵黄は、伝統にんにく卵黄!5秒に1袋売れており販売実績は1億袋を突破しています。また、血圧降下が確認されたGSAC(γ-グルタミル-S-アリルシステイン)成分が2粒に1.2mg配合しており、血圧が高めの方におすすめの機能性表示食品です。

  • 血圧が高めの方に適した機能性表示食品
  • 有機栽培のにんにくを使用
  • 1億袋突破!にんにく卵黄売上No.1
内容量摂取目安量価格1日当たり単価
31粒1~3粒/日1,280円+税41.3円/日
初回限定金額定期購入金額送料
1,151円/袋+税送料無料

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。