てまひま堂のにんにく卵黄229-55

てまひま堂のにんにく卵黄229-55は、てまひまを惜しまずに原材料にもものすごくこだわった、こだわりの詰まったにんにく卵黄です。

自社工場での独自製法や全国初の二重コーティングカプセルを採用してにおいなど全く気にならない工夫をしたりしています。

てまひま堂のにんにく卵黄229-55のこだわり

てまひま堂のにんにく卵黄は原材料にこだわっています。そのこだわりを全て正直に公開しています。

てまひま堂のにんにく卵黄の主役であるにんにくは、青森県上北郡のにんにくを使用しています。出来上がった製品から原材料までさかのぼれば農家まで確認できるようにと、顔の見えるにんにくを原材料とするため、日本中を探し求めて選定し、出会ったのが青森県上北郡のにんにくです。

現在、にんにく卵黄に使用されるにんにくは国産というのは当たり前ですが、てまひま堂がしようしているにんにくは、種からこだわったにんにくを使用しています。一般的には、収穫したにんにくを1片ずつにばらして植えつけて栽培し、収穫したら出来上がりなのですが、てまひま堂が使用するにんにくは、まずはにんにくの種の種(にんにくの芽の中にある種を収穫します。

これを温度管理をしっかりとしたハウスで栽培し、できたにんにくを収穫して1片ずつにばらして植えなおして栽培します。できたにんにくを1片ずつにばらして、やっと種の出来上がりです。このてまひまかけたにんにくの種を植えて栽培し、ようやく原料となるにんにくの出来上がりです。このようにてまひまをかけることで、病気になりにくい種が出来上がるのです。3年かけてやっと出来上がったにんにくを原料としててまひま堂のにんにく卵黄が出来ているのです。

3年かけたにんにくを乾燥室で3週間乾燥させ35~40%の水分を飛ばして独自に開発された冷蔵庫で保管されます。こうすることで収穫時期が年1回のにんにくを常に入荷することができるのです。そして、もう一つの主役である卵黄は、宮崎県霧島山麓の有精卵を使用しています。

全国から美味しいと評判の卵を20種類以上も取り寄せてやっと出会えたのが宮崎県霧島山麓の有精卵です。人間が妊娠中に身体のことや食事の栄養に気を使うように、鶏にもミネラルたっぷりの餌を取り、天然の水を飲むという育て方をしています。そのため、滋養にあふれた上質の卵を得ることができます。大自然の中で美味しい空気と水ですくすく育った鶏から産まれる卵は白身に力があり黄身がこんもりと丸く盛り上がり滋養に溢れています。てまひま堂のにんにく卵黄は、薬品や抗生物質を一切使っていない無添加のたまごを原料にしています。

てまひまをかけた229-55の独自製法

てまひま堂のにんにく卵黄229-55は、自社工場で手間暇かけて作られています。その生産工程は40段階を超えるます。このてまひま堂の独自製法の一部を紹介すると、にんにくはあえて土の付いた状態で仕入れますが、この土を落とすのもエアスプレーを使っています。これは、カビの原因となる水を収穫から配送まで使用しないというこだわりの現れです。

そして、生産工程の中で重要な位置づけにある、にんにくに卵を入れた後の温度調整と水分蒸発の手法。焦げやすいため。この調整が非常に難しく神経を使う部分となります。次の乾燥の工程も難しい部分になります。工場内の温度や湿度といった管理環境を何度も調整しながら今に至っています。

てまひま堂のにんにく卵黄229-55は、においが気にならないように二重コーティングカプセル内に粉末状のにんにく卵黄が入っています。外からは見えないカプセルの中の粉にもこだわりをもって、乾燥したにんにく卵黄を粉砕機で砕き、さらに裏ごしして細かい粉にします。それを味を壊さないように低温加工しています。その粉末を二重コーティングカプセルに詰めて製品に仕上げています。

てまひま堂のにんにく卵黄は、3年連続モンドセレクション金賞を受賞している商品です。専門家たちによって、品質・味覚・原材料・包装などを総合的に評価された結果ですので、安心して食べることができます。

てまひま堂のにんにく卵黄のキャンペーン情報

てまひま堂のにんにく卵黄229-55を今購入すると、通常価格1,922円のところ960円(税込)送料無料で購入できます。初回限定WEB特別企画です。また、初めてご購入の方に限り、にんにく卵黄を持ち歩くのに便利な携帯ケースがプレゼントされます。

通常1袋62粒入り約1か月1,922円のてまひま堂のにんにく卵黄229-55を、WEB限定960円(税込)で購入できます。一日当たり約30.9円と非常にお得ににんにく卵黄が試せます。

にんにく卵黄229-55はこんな方におすすめ

てまひま堂のにんにく卵黄は、毎日元気に仕事や家事を頑張りたい、毎朝元気に起きたい、食生活が乱れており、しょっぱいものが好き、運動不足が気になるという方に特におすすめです。

健康を気遣うのはもちろん、体調に不良はないけど毎日元気に過ごしたいという方も毎日食べています。

製造工程を全て明かしているにんにく卵黄をもっと知りたいという方には、工場の見学ができます。実際ににんにく卵黄ができるまでを見てみると、その安全性やてまひまをかけて作られていることが実感できて、モンドセレクション3年連続金賞受賞のにんにく卵黄というのも納得しますよ。

てまひま堂にんにく卵黄229-55

てまひま堂 にんにく卵黄229-55

てまひま堂のにんにく卵黄は、にんにく卵黄は加工食品だからこそ原材料にこだわるという創業者の信念で、青森県七戸地区のこだわりにんにくと、宮崎県霧島山麓のたまご牧場の有精卵を使用して作られたにんにく卵黄です。

ニオイが気になる人のために胃で溶けず腸で溶けるように業界初の2重カプセルを採用しています。素材にこだわった安心・安全なにんにく卵黄をどうぞお試しください。

  • モンドセレクション金賞受賞
  • こだわりの青森県七戸地区のにんにく使用
  • WEB限定初回半額!
内容量摂取目安量価格1日当たり単価
62粒2粒/日1,780円+税57.4円/日
初回限定金額定期購入金額送料
960円1,825円全国送料無料

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。